笑顔を届けるプロジェクトとは

概要

Magician-KAZは、公益社団法人 日本奇術協会会員でもあり、SAM(全米マジック協会)会長賞を受賞、マッスルミュージカルにゲスト出演の実績があるパフォーマーです。



震災後より様々なチャイティーイベントや義援金・募金活動、避難所でのショーなどをさせていただきました。実際に被災地へおもむき、NPOや支援団体と被災地でのショーや、イベント出演(心のケア・コミュニティー支援)をさせていただいております。2016年2月現在、60回以上のイベント支援活動をさせていただいております。



震災より5年以上が経った今、いやしの時間から、笑顔を取り戻す次への希望の時へと移ってきていると思われます。お年寄りから子供まで皆様に笑顔を届け、そして希望を持てる心のケア‐を実行できるのは私たちアーティストでありパフォーマーであると、実際に被災地でのショーを通して感じております。

心のケア、そしてコミュニティー支援を目指して

震災後、笑ったことのなかった方々が、私たちのショーを見て、初めて笑った!とか、明日からの生活に希望を持てるようになったというメッセージを頂いております。 これこそ「心のケア」だと思っています。また、震災後バラバラになってしまった方々が、イベントなどをすることにより、久しぶりに集まるきっかけになります。 今後は、ワークショップ(体験教室)をすることにより、2次避難などで孤独を感じている方々がワークショップで学んだパフォーマンスで、人には出来ない事を出来ることで自信につながり、他の方に見せることにより、いろいろな方と打ち解けることが出来るようになる。 そんなミュニティー支援も実施していきたい考えています。

実際の活動内容

  • ・被災地での公演、パフォーマンスショー・パフォーマンスワークショップ(体験教室)などで、被災地の皆様への心のケアー・コミュニティー形成を目的としたイベントを開催、もしくは、ご協力させていただきます。
  • ・大きな会場やホールばかりでなく、被災者の皆様の日常生活の中(避難所の体育館や仮設住宅の集会場など)に笑顔を届けます。
  • ・支援団体と連携して、なるべく支援の少ない場所におうかがいします。
  • ・状況をお聞きして、最適なアーティス・パフォーマーを派遣し、笑顔と希望をお届けいたします。
今までの笑顔を届けるプロジェクトの内容は >マジシャン・カズ ブログ から、ご覧いただけます。 >活動実績はこちら

2012年7月以降の活動内容、活動条件

震災後、無償(一部、支援者の皆様からの支援金にて)でのパフォーマンスイベントの提供をさせていただきましたが、今後は、以下のような条件でご協力させていただきます。被災地での公演、パフォーマンスショー・パフォーマンスワークショップ(体験教室)などで、被災地の皆様への心のケア‐・コミュニティー形成を目的としたイベントを開催、もしくは、ご協力させていただきます。

ボランティアでのご協力させていただく条件

  • ・被災者の皆様や支援団体などが主催のイベントで、自治体や財団などから助成金・補助金などを頂いていないイベント。避難所や仮設住宅、集会場。学校、幼稚園、保育園など、教育機関では、経費(食費、交通費、宿泊、機材費など)のみで、お伺いさせていただきます。
  • ・スケジュールなどの条件により、お伺い出来ない場合もあります。
【料金について】
経費 新潟県からの往復交通費、宿泊費(イベント開催時間により必要)、食費。 別途必要な機材(音響・照明設備など)の経費。(現地でご用意いただける場合は必要ありません。) 現在、笑顔を届けるプロジェクトHP(http://www.magician-kaz.com/egao)にて、支援企業・支援者からのご協力(支援金)、助成金などの申請を行っております。ご協力・申請が認められた場合、無償にてご協力させていただきたいと思っております。

イベントなど、ご協力させていただくための条件

  • ・被災地での公演でも、自治体や財団などから助成金・補助金などを頂いているイベントに関しては有償になります。
  • ・企業のイベントなどは、有償になります。
【料金について】
経費 新潟県からの往復交通費、宿泊費(イベント開催時間により必要)、食費。 別途必要な機材(音響・照明設備など)の経費。(現地でご用意いただける場合は必要ありません。) 出演料。パフォーマーのレベルや内容により変動いたします。お問い合わせください。

ご提供できる内容

  • ・テーブルマジック・ストリートマジックなどの目の前で見るマジック。小さな会場でも可能。
  • ・ステージショー。大勢の方々にも対応。音響設備やステージスペースなどが必要。
  • ・イリュージョンショー。人間が浮いたり、切れたりと、大掛かりなマジック。スタッフなどの人数が必要になります。
  • ・マジック、ワークショップ(体験教室)
  • ・大道芸・ジャグリングショー
  • ・バルーンショーやプレゼンター、ワークショップ(体験教室)
  • ・似顔絵イベント
お問い合わせはこちら